スポンサーリンク

もしもアフィリエイトってなに?どうやって始めるの?

ホームページ作り/IT

今回は、もしもアフィリエイトについて書いていきます。

もしもアフィリエイトとは?

もしもアフィリエイトは、アフィリエイトサービスの一つです。

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告です。

成果報酬の「成果」とは、商品の購入やサービスへの入会のことです。

例えば英会話スクールAのアフィリエイト広告を自分のサイトに貼り、その広告を良いと思った人がクリックしてそこで入会手続きを取った場合、収入を得られるといった仕組みになっています。

その特徴は

  • メールで定期的に情報を配信してくれる!
    始めたばかりの初心者に役立つアフィリエイトのコツなどを配信してくれます。
    記事のタイトルのつけ方や書き方、サイトの運営の仕方など具体的なアドバイスがまとめてあるので、実践がしやすいです。
  • 広告掲載オファーがくる!
    登録したサイトに合った広告掲載のオファーも送られてくるので、自分でアフィリエイトを探す手間が省けます。送られてきたメールに添付されたURLをクリックすることですぐに提携の画面に移動できるので、とても便利です。
  • W報酬制度
    プロモーションごとの広告主から受け取る報酬に加えて、その報酬の12%の金額がもしもアフィリエイトから「ボーナス報酬」としてもらえます。しかも、会員全員が対象なので通常報酬の収益額が低くてもちゃんと支払われます。

申し込み方法

まずは、会員登録をします!

サイトに入ると会員登録ができます。
まずは仮登録のためにメールアドレスを入力します。
すぐに入力したメールアドレスにメールが届くので、メールに貼られたURLへアクセスして、本登録へ進みます。
まずは、会員情報の登録です。
入力した内容を確認します。
会員登録が完了すると、「本登録完了のご案内」というメールが届きます。これで、会員登録は完了しましたが、サイト登録はまだできていないので、続けてサイト登録をしましょう。
もしもアフィリエイトのサイト登録では、ほかのアフィリエイトの登録の時のようにサイトのアピール文などを書く必要はなく、とても簡単に登録できます。
月間ページビュー数を入力する項目があるので、サイトにアクセスカウンターなどを設置しておくことをオススメします。
サイトが公序良俗に違反しているものではないかをチェックする項目があるのも少し特殊です。
ここの項目に当てはまるサイトは、審査に通過できない可能性があります。
最後にサイト情報の確認をします。

後から追加でサイトを登録することもできます。

審査は?

一応、審査はありますが、それほど厳しいものでは無さそうです。
わたしが本サイトで申請した時は、サイト開設から5ヶ月くらいで、70記事くらいでした。
会員の本登録が完了すると、「審査には5営業日程度のお時間をいただく場合がございます。」という趣旨のメールが届きます。
わたしは翌日に審査合格のメールが届きました!(審査結果の通知の時間は、個人差があると思うので、参考までに。)

アフィリエイトの貼り方

まず、もしもアフィリエイトにログインし、自分のサイトに貼りたいアフィリエイトを探します。

キーワードを入力して検索することもできますが、左の方にあるカテゴリーから探すこともできます。
検索結果から載せたいプロモーションを選び、「提携申請をする」をクリックします。
条件に「審査なし」とあれば、即日提携できます。
提携中のプログラムは「トップページ」→「プロモーション検索」→「提携中のプロモーション」から確認することができます。
「広告リンク取得」をクリックします。
いろいろなサイズや形状のバナーがあるので、サイトや記事に合うものを選びましょう。
コードをコピーして、貼り付ければ完成です。
*リンクコードをWordPressに貼るときは「コードエディター」にするのを忘れずに!!

広告はこのように表示されます↓↓↓

まとめ

いかがでしたか?
もしもアフィリエイトは、シンプルでわかりやすいだけではなく、広告素材の種類が多いのも特徴です。
もしもアフィリエイト以外のアフィリエイトについても、記事にまとめていますので、ぜひみてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました