スポンサーリンク

Cocoon:どうやってGoogle AdSenseを好きな場所に貼るの?

ホームページ作り/IT

はじめに

今回は、WordPressのテーマ「Cocoon」を使った場合に、Google AdSenseを好きな場所に貼る方法を紹介します!
アドセンスを貼る位置によって、クリックされやすさなどが変わってくるので、これはとっても大事です。
実は、とても簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてください。

やり方

①まず、Google AdSenseにログインしてください。
②次に「メニュー」→「広告」→「サマリー」に入ってください。

③「広告ユニットごと」をクリックし、ディスプレイ広告を選択します。
*実は、広告の種類はあとでCocoonの設定の中でもできます!

④わかりやすい名前をつけて、「作成」をクリックします。

⑤コードをコピーして、「完了」をクリックします。

⑥WordPressのダッシュボードから「Cocoon設定」→「広告」へ入ります。
⑦「広告コード」に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。
⑧最後に「広告の表示位置」を設定したら、完成です!

広告の表示位置

アドセンスの貼り方はわかりましたか?
次は、広告の表示位置について書きます!

広告の表示位置は、このように名前で示されていますが、正直具体的にサイトのとの位置なのかわかりにくいですよね…

なので、ここでは実際にサイトのどこに表示されるのかを紹介します!
サイトのどの場所に表示するか迷ってしまったときに参考にしてください〜

スクリーンショットに赤文字で入れた文字は、先ほどの「広告の表示位置」に書かれている項目です!

まずは、「インデックスページ(サイトのメインのページ)」に表示される広告です。

ここからは、「投稿ページ」や「固定ページ」に表示される広告です。

本文の一番下に表示されます。
SNSボタンは、本文の一番上にもありますが、こちらは、本文の下に示されるSNSボタンです。
「SNSボタン上(本文下部分)」ではSNSボタンの上に表示されます。
SNSボタンは、本文の一番上にもありますが、こちらは、本文の下に示されるSNSボタンです。
「SNSボタン下(本文下部分)」ではSNSボタンの下に表示されます。

まとめ

今回は、CocoonにおいてのGoogle AdSenseの貼り方と広告表示位置について書きました!
参考になれればうれしいです。
では、また次回お会いしましょう〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました