スポンサーリンク

必ず食べたいトルコ料理:飲み物編

旅行記

今回は、トルコで飲んで欲しい飲み物を6つ紹介します!

①チャイ

まず、トルコといったら、チャイです!
チャイは、トルコ語で「紅茶」。
飲んで欲しいというか、必ず飲む機会があるはずです。
なぜなら、食後には必ずチャイを出されるから。(特にレストランでは)
食後のドリンクという感じみたいですね。

このようなガラスのカップで出されることが多いのですが、結構熱々なのに、カップに取っ手がないので持つときは要注意⚠️

お店にもよりますが、お値段は2~5TL(40~100円くらい)
チャイを飲むときはお好みで砂糖をいれます。みんな1、2個は入れていた気がします。

②トルココーヒー

お次はトルココーヒー。
これは、前にも「必ず食べたいトルコ料理:スイーツ3選」でも紹介しましたが、とにかく苦い!!
また、カップの下にコーヒーの粉が沈んでいるので、かき混ぜたりせずに、上澄みを飲みます。
適度なところで飲むのをやめないと、口の中がコーヒーの粉でザラザラになるので注意⚠️

とても苦いので、甘いものと一緒に飲むのがおすすめ。
カップの横に添えられているのは、ターキッシュデライト(トルコ語では、ロクム。デンプンに砂糖とナッツを加えて作られたお菓子)で甘いので、トルココーヒーに合う。

③エフェスビール

トルコの国民的なビール。
麦芽の香りが薄く、すっきりしていて飲みやすいので、ビールが苦手な人でも飲めると思います。
トルコはイスラム教徒が多いですが、飲酒に関しては割と自由な雰囲気。
(イスラム教徒は、飲酒がタブーとされています。)

食事に合うエフェスビール。

④ザクロジュース

ザクロをそのまま絞っているので、とっても濃い!
酸味が強くて、体に良さそうな味(笑)
他にもオレンジのしぼりたてジュースも、よく屋台で売られているので、酸味が苦手な方はぜひオレンジジュースを飲んでみてください。

美容にいいと言われているザクロジュース。

⑤アイラン

個人的に一番おすすめしたいのは、これ!!
アイランとは、ヨーグルトを混ぜた飲み物。
えー、まずそう・・・と思ったそこのあなた!!
試してみないと、この美味しさは体験できません!!

例えるなら、液体にしたクリームチーズのような味です。
このようなパッケージに入っているものは、飲む前にしっかり振りましょう。(水とヨーグルトが分離しているため)

初めて飲むときは、お店で小さいサイズを頼みましょう。

レストランで注文すると、ミントを上にかけてくれますが、これまた合うんです!
アクセントが加わり、さらに美味しさが倍増!!
トルコの国内線の機内食でも、アイランを飲めるので、ぜひ頼んでみてください。
わたしは、アイランにハマってからは、毎食アイランを飲んでいました(笑)

ミントをかけたアイラン。

⑥サーレップ

最後は、サーレップ。
サーレップとは、ラン科の植物の名前で、この飲み物はその植物の球根をすりつぶして得られるを使用しています。
粉と牛乳を温めながら混ぜると、もったりとした飲み物が出来上がるのです。

上にかかっているのはシナモンです。
どろっとしているので、飲むというよりはスプーンですくって食べる感じです。
ほんのり甘くて、優しい味。
冷めてしまうと、固まってきてしまうので、温かいうちに飲みきるのがおすすめ!

ガラタ橋の下で飲んだ「サーレップ」

以上です。
トルコに行った際には、ぜひ飲んでみてください〜👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました