スポンサーリンク

新型肺炎:2020年1月29日の各国の最新情報をまとめてみた

健康

新型肺炎の今日(2020年1月29日)の最新情報をまとめてみました。
まず以下の図に要点をまとめましたので、ご覧になってください。

2020年1月29日の各国の最新情報のまとめ

中国

中国国内の死者は、132人に達し、感染者は6000人を超えた。
2002~03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)と比べ、国内感染者数で既に上回り、当時の全世界の感染者数も突破する勢い。
空白地帯だったチベット自治区でも感染が疑われる事例が報告された。

中国の保健当局の専門家チームを率いる鍾南山チーム長は、国営メディアの取材に対し、「きのうまでに感染が確認された患者のうち死亡した割合は2.3%で致死率は高くないが、感染力は比較的強い」と述べ、警戒が必要だと指摘。
また鍾チーム長はSARSとの違いについて、多くの患者に高熱の症状がなく、初期症状があまり深刻でないことだとしたうえで、特徴的な症状は発熱とけん怠感で、一部で空せきなどが見られるとしている。

中国では大手の飲食チェーンなどでも、臨時に店舗を休業する動きが相次いでいる。
スターバックスは28日に行った決算会見の中で、中国全土にあるおよそ4300の店舗のうち、半数以上の営業を見合わせていることを明らかにした。
大手衣料品チェーンのファーストリテイリングは、新型のコロナウイルスの感染者の多い武漢市がある中国・湖北省を中心におよそ130店舗の営業を休止。武漢で公共交通機関の運行が停止され、従業員の出勤が難しいことなどから、今月23日から武漢にあるユニクロの17店舗の営業を休止していた。その後、地元の政府からの要請で商業施設全体が休業するところも出るなどしたため、こうした施設に入っている店舗を中心に、営業を休止することにしたとしている。
トヨタ自動車は、現在操業を停止している中国国内の4つの都市にある工場について、操業の再開を当初の2月上旬から2月10日以降に延期することを決めた。

出典:
中国感染者、SARS上回る 6000人超、空白地帯消滅か―新型肺炎:時事ドットコム
新型肺炎 中国の専門家「感染力比較的強い 警戒が必要」 | NHKニュース
新型肺炎 中国 営業休止など相次ぐ 自動車メーカーに影響も | NHKニュース

アメリカ

1月28日現在、アメリカで5人目の新型コロナウイルス感染者が確認された。感染者は、アリゾナ州テンペ市のアリゾナ州立大学に在籍する学生ということだけわかっており、中国への渡航歴やウイルスの感染経路については発表されていない。
アメリカでは先週、イリノイ州シカゴ市、ワシントン州シアトル市でそれぞれ1人ずつ、また週末以降は中国に渡航歴のあるカリフォルニア州ロサンゼルス郡とオレンジ郡でそれぞれ1人ずつの計4人の感染が確認されており、アリゾナ州の学生で感染者は5人となった。

中国への旅行需要が大幅に減少していることから、米ユナイテッド航空は一部のフライトスケジュールを変更するとCNNなど各米メディアが28日に報じた。2月1日から8日までの間、アメリカの主要都市と北京、上海、香港間を繋ぐ一部のフライト計24便を一時的に停止し、その後については状況によるとしている。

29日には、アメリカ領事館の職員や一部のアメリカ人も、武漢を離れた。CNNによると、アメリカへの帰国者は最大2週間、空港格納庫に隔離される可能性がある。

出典:
新型コロナウイルス 感染者5人、ユナイテッド機欠航など米国の状況(1/28現在)(安部かすみ) – 個人 – Yahoo!ニュース
武漢滞在の外国人が続々避難 中国で新型ウイルスの死者増える – BBCニュース

日本

中国・武漢市(湖北省)にいる日本人を帰国させる目的で、日本政府が派遣した民間チャーター機の第1便が29日午前、羽田空港に着き、206人が帰国した。30~50代の男性3人と50代の女性1人の計4人が東京都大田区の荏原病院に搬送された。関係者によると、うち3人は37度台の熱があり、1人はせきが出るという。

さらに、駒込病院に搬送された50代の女性は入院していて、チャーター機を降りるまでは特に症状は見られなかったが、その後、吐き気の症状を訴えたため、念のため、病院に搬送された。この女性は体温は36度9分で、新型コロナウイルスに感染しているかどうか検査中

また、政府は帰国者に1週間は外出せず、その後1週間も不要な外出をしないよう求めている。毎日、健康状態に問題ないかも確認するとしている。

中国 湖北省武漢市からのツアー客を乗せたバスにガイドとして乗車した大阪に住む40代の女性が29日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。女性は28日に感染が確認された奈良県の男性運転手と同じバスに乗っていた。国内で感染が確認されたのは8人目

出典:
日本人乗せたチャーター機が羽田に到着 4人を病院搬送:朝日新聞デジタル
武漢から帰国の男性2人が肺炎の診断 病院の医師会見で | NHKニュース
大阪市の女性バスガイド ウイルスに感染 奈良の運転手と同乗 | NHKニュース

フィリピン

フィリピンではウイルススクリーニング検査の技術が足りないため、日本から専門家が派遣されるという。

出典:
中国の新型肺炎、イスラエルで「生物兵器の可能性」指摘される(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

台湾

台湾で確認された新型コロナウイルスの5人目と8人目の感染者である夫婦は中部・彰化県在住であることが28日夜、明らかにされた。同県政府衛生局は、夫婦が訪れた店の店員などを経過観察の対象とするほか、これらの店に職員を派遣し、清掃や消毒を実施したと発表した。 

中央感染症指揮センターは29日午後の会見で、感染者8人の容体は安定していると説明した。5人目と8人目の患者は家庭内感染の例であり、コミュニティーレベルでの感染は国内ではまだ確認されていないと指摘。春節(旧正月)休暇を延長する必要はないとの見方を示した。 

出典:
新型肺炎感染の夫婦、中部・彰化在住 訪れた場所の消毒徹底/台湾 | 社会 | 中央社フォーカス台湾

まとめ

武漢から日本人を乗せたチャーター便が到着し、乗客のうち5人が病院に搬送され、新型肺炎かどうかを検査中だそうです。検査結果と隔離されるか否かなどの対応が気になります。今後も、最新情報をまとめていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました